• Image 01
  • Image 02
  • Image 03
  • Image 04

慢性疼痛を理解し
患者の生きる力を支える
すぐれた人材を育てます

本事業では、慢性疼痛に大きな影響を与える心理社会的側面に焦点をあて、
多職種アプローチ精神心理的アプローチを2本の柱とした、
我が国では他に類を見ない体系的な人材育成に取り組みます。

  • 従来の医学モデル

    従来の医学モデル

    慢性疼痛は多要因が複雑に関与し適合しにくい

  • 行動科学モデル

    行動科学モデル

    複雑な要因を読み解く行動科学モデルが適する

慢性疼痛を医学行動科学モデルで理解し、患者の人生を支える多職種の医療人を養成します。

CURRICULUM カリキュラム

課題解決型高度医療人材養成プログラムとは

全国の大学・大学病院における人材養成機能を一層強化し、我が国が抱える医療現場の諸課題等に対して、科学的根拠に基づいた医療を提供でき、健康長寿社会の実現に寄与できる優れた医療人材を養成することを目的とした支援事業

ページの先頭へ戻る